フレンチグリーンクレイ


現在私たちが手に入れる事のできる自然鉱物をつかったいくつかの治療法の中でも、
フレンチグリーンクレイは最高の治療法の一つと言えるでしょう。

このブログではフレンチグリーンクレイを使い、身体から余分な放射線物質の排泄、除去についての説明、
またクレイについて他の色々な情報をお知らせしていきたいと思います。
<< October 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
- | - | -

放射能除去を目的とするクレイについて

JUGEMテーマ:クレイ(粘土)
随分と更新できずにいましたが、やはり私自身クレイに興味があり一人でも多くの人達にクレイについての情報を発信したく、少しずつですがブログ再開します。
またFacebookページもご覧ください。
https://www.facebook.com/pages/フレンチグリーンクレイ/228056970553264
興味のある方はメールにてお問い合わせください。info@frenchgreenclays.net フランスよりフレンチグリーンクレイをお届けします。
放射能 除去 | comments(0) | trackbacks(0)

なぜ私たちにとってデトックスは必要なのでしょうか?

JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

なぜ私たちにとってデトックスは必要なのでしょうか?


デトックスは人間にとって一時的な流行ではありません。


自然の中で生きる野生の動物は周期的にデトックスを行います。動物たちは病気が悪化する前にそれを防ぐ方法を知っています。

冬眠動物が活動を休止し、眠りに入る前にそれぞれに必要なクレイ(粘土)また、天然のクレイがない地ではクレイ成分をたくさん含んだ土を食べなければ、体内にある毒素がゆっくり蓄積し、その毒素により死に至る場合もあります。

クレイは動物が体内の寄生虫を消化管を通して通常に排泄するために摂取されます。

また、 地表の粘土に身体をこすりつけ傷などを癒します。


イギリスの草食動物たちは春と秋にクレイの摂取量が大きく増えます。もしクレイを摂取しなければ、食べた春草の豊かな栄養分が消化されるスピードが早すぎ、体内に十分な栄養素が不足します。それにより、蹄葉炎(馬の痛風など)、疝痛を引き起こします。


このように自然の中で生きる動物たちは、体内の栄養素の摂取と排除のバランスを自然の中で学び、いかに毎日を健康に生きるかを知っています。

私たち人間もまた“デトックス”については、今までに書かれた歴史の中でも四旬節(イエスの受難、復活祭の前40日間。イエスが荒野で断食、修行した40日間にちなんだもの)などの行事を通し、色々なやり方で行われています。



ではどのような毒素が私たちの体内に蓄積されるのか?


重金属

歯の詰め物からの水銀、タバコの煙からのカドミウム、

交通の排気から鉛、缶飲料や処理水、食品からのアルミニウム。


放射線

コンピューター、テレビ、携帯電話、電子レンジからの放射線、

放射能治療、レントゲン検査などからの放射線。


集中医療、治療後の化学物質片


有機栽培を除く野菜食物からの農薬


私たちの毎日の健康管理の一つの方法として、デトックスを周期的に行うことは、身体のバランスを整えることをはじめ、病気の予防、そして健康維持につながります。また、クレイは健康的な食事と組み合わせて摂取することで、身体をアルカリ体に維持し、 消化器官の働きを健康に保ち、健康な肌を作ります。


次回はデトックスの方法などを紹介したいと思います。お楽しみ。





デトックス | comments(3) | trackbacks(0)

クレイの使い方を紹介します。

JUGEMテーマ:クレイ(粘土) 


湿布

湿布剤を作るにはクレイとぬるめのお湯をやわらかめに混合します。ガーゼなどの布に塗り、患部に貼ります。身体が冷えないように暖かい服を着てクレイがある程度乾く待ちます。

パップ剤

パップ剤は一度にたくさんのクレイを使うことで、湿布よりも強い効き目があります。大きな範囲に0.5cm – 2cmの厚さで使用するので一度により多くの有害廃棄物を吸い取ります。暖めたパップ剤を患部に貼り、防油紙で包み固定し、身体を冷やさないように暖かい服を着てください。患部が熱をもち、炎症を起こしている場合は冷たいパップ剤を使う事で、熱を取り炎症を抑えます。

入浴剤

入浴剤として使用する場合、湿布やパップ剤と比べると効果は弱めです。多量のクレイを入浴剤として使うとお風呂の配管を詰まらせる可能性がありますが、よほどの量を入れない限り問題ありません。 クレイが沈殿しないようにかき混ぜながら最後お湯を流すなどして配管の詰まりを防いでください。一般のお風呂に約500グラムのクレイを混ぜて10分ほど待ち、入浴時間は30分程までにしてください。毒素を吸収したクレイは再利用するとまたその毒素を身体にもどしてしまいます。一度使用したクレイ混合のお湯や、クレイそのものの再利用は絶対にしないでください。

フェイスマスク

基本的なフェイスマスク:スプーン一杯のクレイを水と混ぜペースト状にし、顔に塗り乾くまで待ちます。ある程度乾いたら洗い流し、化粧水などでお手入れします。クレイマスクには肌のタイプによって他の材料を混ぜる事もできます。グリーンクレイは肌の自然なPH値を復元し、クレンジング効果があります。肌の問題のひとつであるニキビや吹き出物には特にフレンチイライトが最も効果的とされています。グリーンクレイの優れた解毒作用により、お肌のクレンジングをはじめ、肌に活力を与え、血行を良くしお肌の若返り効果も見られます。

ボディラップ

ボディラップはまたグリーンクレイの有効的な使用法です。贅沢な使用法として海藻の粉末を50%、クレイ50%ずつ混ぜ、水を加えペースト状にして使う事もありますが、一般にはクレイ、水だけでペーストを作ります。家で行う場合、まずはじめに、暖かい部屋で横に寝れる場所を用意します。暖かい毛布などを1、2枚敷きその上にビニールシートを重ねます。身体全体にクレイペースとを塗り、ビニールシートの上に横になり身体が冷えないように毛布で身体を包み、15分から30分待ちます。その後シャワーやお風呂で洗い流します。

ボディパウダー

消毒および治療を要するぐずぐずとしたアトピー性皮膚炎や、 他の皮膚炎、水虫、炎症を起こしている傷口などには乾燥したクレイ粉末をそのまま使用します。

口内感染症などの際の歯磨き粉として

グリーンクレイは 歯茎にも良く、歯垢の形成の予防、口内の感染症に優れた効果があります。歯茎や口の潰瘍の炎症が発生した場合、クレイをそのまま口に含み、10分から15分そのまま待ちます。絶対にそのままのクレイを飲み込まないでください。その後時間が経ったらぬるま湯で口内を洗います。炎症が収まるまで続けてください。

クレイ外用-使い方 | comments(0) | trackbacks(0)

クレイの外用効果

JUGEMテーマ:クレイ(粘土)

クレイの外用 – 利点

  •  クレイの外用効果として筋肉痛、関節痛、腰痛、頭痛のような痛み、疼痛(疼くような痛み)に働きかけます。
  • 潰瘍や炎症を起こした傷口にもクレイはとても効果があります。クレイは私たちが現在手に入れる事のできる素晴らしい自然治療法といえます。戦争の際には当時、炎症を起こした傷を治療するのに使われていました。私たちの祖先も先祖代々、傷の治療など同じ理由でクレイを使っていました。そして現在、科学者たちは、今まで長い間知られていたクレイが持つ抗菌性の特性を科学的に証明、立証しています。
  • クレイ湿布は打撲、捻挫、くじきなどの応急処置。冷たいクレイ湿布は痛みや内出血を軽減し治癒を軽減します。
  • クレイは毒性およびマイナスエネルギーを引き寄せ取り除く性質の為、 痛みの緩和、治癒を促進します。


うがい薬、歯磨き

  健康な歯、歯茎の促進に。

冷たいクレイ湿布

火傷や日焼けの処置に最適です。痛みの緩和に早く働きかけ、組織の再生を 助け、傷の形成を防止します。

 暖かいクレイ湿布

強ばった筋肉や、筋肉痛に最適です。乳酸を引き出すことにより、筋肉を和らげ、元の状態に戻します。

 入浴剤、足浴剤

クレイは非常に有効な解毒治療として普段の入浴、足浴に利用出来ます。また、同時期のクレイの内服はさらにより良い効果をもたらします。

 浣腸、または腸の洗浄

浣腸、または腸の洗浄にとても優れています。

 膣洗浄

カンジタ菌や軽い症状の感染症の症状を和らげます。 

痔の治療

痔の症状である痛みや腫れに早く効果を発揮します。

口唇ヘルペス

頻繁に塗布することで早めの回復に

   その他にも、にきび、シミ、脂性肌、発疹に優れ、またアトピー性皮膚炎や他の皮膚炎、乾癬(かんせん)にも効果があります。

外用として、湿布、入浴剤、フェイスパック、ボディパック。ぐずぐずした皮膚炎やアトピー性皮膚炎、おむつかぶれ、菌による感染症にはクレイ粉末を塗布。
また、粉末のまま歯磨き粉として。カルシウムベントナイトクレイの漂白特性が働き歯垢を除去し、歯を白くします。ただしこの方法で歯磨き粉として使う場合、クレイは研磨剤として効果を発揮するので頻繁に利用すると歯のエナメル質を傷つける可能性がありますので注意してください。

化粧品業界ではベントナイトは石鹸、歯磨き粉、顔/身体パックなどに使われています。ベントナイト以外の成分のクレイを使った商品も増え、現在、確実に消費者の人気を集めています。

 用法例は次回紹介します

クレイ 外用 | comments(0) | trackbacks(0)

クレイの内服 & 利点と服用法例

 利点

 

  • クレイは細菌、寄生虫、他の菌によって作られた有害物質を消化器官から解放します。食中毒の治療法に最適です。

  • 食中毒/毒物中毒に対する自然治療.

中毒による最初の徴候である嘔吐などによる排出のあと、多量のクレイ水を飲みます。

 

クレイは正しく適切に使えば、定期的な便通、排便を促進させます。いくつかの例でクレイにより便秘を起こすとありますが、それはクレイを水と混ぜる際、水の量が少ないと思われます。小さじ一杯のクレイに対して約500mlの水が適量ですが、初めはクレイ、水を半量でゆっくり時間をかけて飲み始めてもいいでしょう。

ロシアとドイツでは戦争中、下痢や胃の不調等の予防や治療手段として軍人たちにクレイを配給していたそうです。

 

  • クレイは、治療せずに放置すると疾患、病気をもたらす可能性がある−菌−カンジダ菌に効果的にです。

  • クレイはT細胞数を増やし、免疫質(性), に働きかけます。
  • クレイは重度の放射性金属を身体から取り除きます。過剰なカドミウムが身体に含まれる喫煙者には有用です。水銀を含むほかの有害性物質にも有効的です。

  • クレイは遊離基(フリーラジカル)の中和を目的として使用されています。今までに、そして現在も軍隊や放射線被爆現場で使用されています。遊離基(フリーラジカル)を中和することを目的として使われている例として、チェルノブイリで被爆された授業員や被爆市民の放射線の影響を軽減するために使われていることはよく知られています。

  • クレイは肝臓解毒作用に優れています。

  • 身体の水素イオン指数−pH値を増加させ、酸性度を減らします。そのきわめて豊富なミネラルのため、身体に欠かせないミネラルをイオンに交換し身体に提供します。また交換の過程で有害な陽イオンを取り除きます。
  • クレイは食物不耐性の症状を和らげます。食物不耐症とは、消化された食物や添加物に対する異常反応によって引きおこされる 皮膚疾患のこと。消化器官を洗浄することにより効率よく働きかけます。しかし、消化器官に疾患がある場合などは注意が必要です。クレイは初めはゆっくりと時間をかけ身体に取り入れていく必要があります。また、腸管内、 消化器系内の寄生虫の排除を助けます。

服用法例

フレンチグリーン モンモリロナイトは通常、水と混合させます。初めは小さじ半分のクレイを200mlの水と混ぜ、一日一回食事の1時間前に飲みます。
最初は小さじ半分を朝に、小さじ半分を夜に、そして小さじ一杯を一日三回といったように摂取量は一定期間にわたって、ゆっくりと増やしていくといいでしょう。しかし、人によって身体は違います。自分の身体に耳を傾け、相談しながら自分に合った分量を調節してください。

不快感、違和感を感じる場合は、混ぜる分量を少なめにするか、または一週間、服用を中止した後また少なめの分量で始めるといいでしょう。また有名なフランスの自然療法医は3日間続けて摂取し、4日間中止、次に4日間続けての摂取、そしてまた3日間中止する。といった摂取法を勧めています。しかし、人によって自分に合う摂取法は様々なので、この摂取法は1つの例として参考にしてください。


放射能 除去 | comments(0) | trackbacks(0)

私たちの住むこの地球には生命維持の為に必要なものは全て存在します

私たちの住むこの地球には生命維持の為に必要なものは全て存在します。今、色んな情報が飛び交う中、放射線被爆または内部被爆から(被曝とは、人体放射線にさらされること)どのようにして私たちの生命を守るか、そして予防。


今、私たちは身体の外部、内部から放射線物質の排除、除去という個人個人の大きな課題を抱えていると思います。


放射線物質の排除、除去という課題を中心にクレイについて現在も調査を続けています。新しい情報をまとめ次第アップしていく予定です。


現在のところ日本ではクレイは治療目的としての内服薬としては認められていませんが、フランスでは内服用と認められたクレイを薬局などで購入することができます。近々、フランスから直接日本に向け、クレイのオンライン販売を予定しています。


内服用だけでなく、そのクレイの素晴らしさは日本でも最近クレイセラピーを通じて広まりつつあります。そのクレイを使った自然治療にはデトックス効果だけではなく、スキンケアーなど色々なものがあるので、クレイセラピーなどのサイトも参考にしてください。


ここに記載するものはあくまでも、情報提供です。治療方法や使い方は、ご自分の判断で行ってください。診断未確定の病気をお持ちの方は医者に相談する事を強くお勧めします。また、 クレイは他の物質と結合し吸収する性質を持っているので、救命目的で薬をご使用中の方はクレイの使用前に必ず医者に相談してください。

放射能 除去 | comments(0) | trackbacks(0)

2つの主要な要因

 

2つの主要な要因


フレンチグリーン モンモリロナイトはその高いイオン交換容量のため、解毒作用の高い製品です。その毒素を取り除く性質は、2つの主要な要因によって説明されています。

 

  • 陰性に蓄積されたイオンの荷電が、身体に蓄積された陽性の有害物質と結合し、除去、排出します。 
  • その高いモンモリロナイトの含有量のため水で膨張し、増大します。この膨張により、クレイの粒子状物質が広い範囲で吸収することによりさらに高い確率で毒素を吸収します。

フレンチグリーン モンモリロナイトクレイはスポンジと同じです。水や毒素を引きつけ、また陰性に荷電された表面だけでなくそのいくつも管内ではイオン化交換の為、その水や毒素は引きつけられます。身体は代わりにクレイから良いミネラルを吸収することができます。

放射能 除去 | comments(0) | trackbacks(0)

放射線や毒素解毒を目的として使用する場合の最良のクレイは、フレンチグリーン モンモリロナイトです。

このページでは、 フレンチグリーンクレイを使い、あなたの体から余分な放射線を取り除くということについて、紹介します。
 
現在私たちが手に入れる事のできる自然鉱物をつかったいくつかの治療法の中でもフレンチグリーンクレイは最高の治療法と言えるでしょう。
クレイはその中に含まれる-モンモリロナイト、イライト、カオリナイトのミネラルの成分の濃度によって名前が付けられます。
 
クレイは遊離基(フリーラジカル)の中和を目的として使用されています。
 
遊離基(フリーラジカル)とは、不対電子をもつ 原子やイオン。 化学反応性が大きく、不安定。気相での光化学反応や熱化学反応、また工業化学上重要な各種の重合反応など、種々の化学反応の中間体として現れる。(大辞林参照)
 
クレイは今までに、そして現在も軍隊や放射線被爆現場で使用されています。遊離基(フリーラジカル)を中和することを目的として使われている例として、チェルノブイリで被爆された従業員や被爆市民の放射線の影響を軽減するために使われていることはよく知られています。
 
放射線や毒素解毒を目的として使用する場合の最良のクレイは、フレンチグリーン モンモリロナイトです。
 
凝灰岩などが風化してできた粘土鉱物 モンモリロナイトを主成分とし、 ベントナイトクレイの類に属する、フレンチグリーン モンモリロナイトはまた〔スメクタイト〕規則型混合層鉱物にも属します。
 
私たちの紹介するクレイには非常に多くマグネシウムが豊富に含まれおり、また、鉄、マンガン、カルシウム、シリカ(別名:二酸化ケイ素)も豊富で、他の微視的、巨視的なその栄養素が私たちの身体を鉱物成分再補給してくれます。血液の循環を活性化、組織/細胞の再生、潰瘍の治癒を促進、また有害な遊離基(フリーラジカル)と結合し、身体から排除/除去します。
放射能 除去 | comments(0) | trackbacks(0)